利休バッグ革バージョン?

0
    JUGEMテーマ:handmade



    き利休バッグ革バージョンき





    大変ご無沙汰して


    スミマセン
    お願い





    今回は以前(すっごく前ですが)


    友禅染の利休バッグのご紹介の時


    革バージョンもご紹介したいと思います


    と記載したものの.....



    遅くなりましてスミマセン
    ありがとう




    革の利休バッグで検索してお越し下さる方にも


    遅くなりまして申し訳御座いません
    ありがとう








    どうぞありがとう





    お付き合い下さいませ

    今回も長〜いですお願い







    kirakira2ではこちらから


    068.JPG

    以前ご紹介の

    友禅で染めました利休バッグです


    素材は正絹です







    そして今回ご紹介は










    kirakira2こちら


    028.JPG


    グリーン利休バッグ革バージョン?


    私が勝手にそう呼んで居るだけで御座います
    笑



    このバッグはもう3〜4年前に


    革のバッグの講習会で作った


    オールレザーのボストンバッグです


    見た目が(あおり型)利休バッグに似ている為


    制作中から勝手にそう呼んで居りました
    笑




    最近の更新3.jpg



    利休バッグの様に


    両サイドはポケットです


    素材は


    牛革


    内袋は


    ベージュのドットのシャンタンです


    大きさは

    幅26cm 縦16cm

    底まち幅12cmと小さめサイズです



    最近の更新4.jpg



    お懐紙と比較してみました


    一般サイズの数寄屋袋を入れようと思えば


    入りますが


    お懐紙入れと袱紗や御扇子と


    お財布等


    お茶席には
    バッグほど良いサイズかと


    思います




    最近の更新2.jpg


    正絹の利休バッグと並べて見ますと


    小さめなのがお分かり頂けるかと


    思います






    正絹の利休バッグと


    革バージョン




    仕立て方は違います





    上の写真を見ただけでも


    お分かりかと思いますが〜





    0005.jpg

    一番の違いは


    マチの作り方です


    ここの違いが実はとても大きな違いで





    正絹は袋物仕立てに成ります






    革バージョンの方は



    一般的なボストンバッグの仕立て方と



    ほぼ変わり有りません



    作ろうと思えば腕ミシン使わなくても



    全然可能です




    正絹の利休バッグは


    色々な仕立て方が有ると思いますが


    私が知る仕立方では



    腕ミシンが必要に成ります



    でも



    世の中には


    とても器用な方がいらっしゃいますので



    腕ミシンが無くとも



    可能な方もいらっしゃるかと?






    持ち手の付け方も



    革はカシメで留めて有ります






    革のバッグは基本



     芯材は補強程度に使うぐらいですが







    正絹の和装バッグは芯材しっかり使います






    利休バッグもそうですが



    織と染では芯材も違ってきます









    以前ご紹介の

    wasou10.jpg



    こちらのバッグは




    バッグ本体を厚紙で作り



    素材が正絹一越ですので



    芯材は和紙を使って仕立てました






    ちなみにこのタイプのバッグは



    糸と針は使いますが



    ミシン仕立てでは有りません


    (ミシン使わなくても仕立てられます)





    kirakira2


    芯材選びも貼るのも



    正絹はすぐシミに成りますから



    本当に難しいですよね〜







    シミに関しては革の方が楽かも知れません







    kirakira2





    mmm.jpg




    革バージョンは和洋どちらにも


    合わせられますのでお勧めです





    023.JPG



    お花を桜一つ桜一つ留める作業は


    とても楽しかったです
    kamule







    m13.jpg


    底はシンプル仕立てです





    講習会は毎回一日で仕上げる為



    朝9時から始まり仕上がるまで



    とにかくハード



    お昼休みも30分程度で作業に戻る



    ワークショップの様な



    おしゃれ感とは全く無縁



    アトリエと言うより作業場でのハードな



    講習会です
    Docomo_kao8






    026.JPG



    ファスナー引手もお花で実物は


    なかなかキュート
    手です



    随分遅く成りましたが


    私が勝手にそう呼んでいる


    利休バッグ革バージョンのご紹介でした〜







    更新が不定期で有るにも関わらず


    いつも応援ありがとうございます
    ありがとう







    現在も介護の日々では御座いますが

    リビングの片隅で簡単に出来る

    ハンドメイドをと思って居ります


    Atelier living
    に改名しようかしら笑






    次回は



    038.JPG

    こちらのご紹介が出来たらと思いますちゅん








    Atelier lala101をご覧い頂きまして


    ありがとうございます
    kamule







    ブログランキングに参加して居ります!

    ポチットくまさんクリック応援頂けると

    嬉しいです


    ↓↓↓


    くまさん




    応援ありがとうございます






    ブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

    応援ありがとうございますkamule

















     

    リバティの小さな余り布と和紙で簡単ポチ袋

    0
      JUGEMテーマ:handmade


      はじめに鏡餅




      ごあいさつニコッ





      皆様



      おめでとうございます



      本年も



      Atelier lala101



      どうぞ宜しくお願い申し上げます
      ありがとう




      今年も恒例の


      掛け軸の獅子舞さん



      002.JPG








      改めまして〜ニコッ



      リバティの小さな余り布と


      和紙で簡単折形ポチ袋




      025.JPG


      上の写真は


      以前ご紹介のリバティの布でポチ袋です


      この時の余り布が


      こちら



      008.JPG


      この大きさが有れば

      裏に両面テープを貼り

      型ぬき等して



      003.JPG


      シールなど作れます


      グリーン


      今回使用した余り布は



      こちら



      016.JPG




      本当に小さな余り布ですが笑


      和紙と組み合わせる事で




      011.JPG



      こ〜んな感じのポチ袋に

      成りました
      手






      作り方は以前ご紹介致しましたので

      今回は簡単に


      005.JPG



      和紙に細く裁断した余り布を


      ボンド等で貼り




      006.JPG




      左から折り


      008.JPG


      右が上に重なります様に


      折り合わせ




      009.JPG



      裏で上下を折ります



      この時両面テープを



      付けて置いても良いかも








      そして




      表に返して






      010.JPG


      出来上がりkamule



      熨斗等の作り方等は



      簡単ポチ袋の作り方を


      ご覧下さい






      簡単ポチ袋の作り方のページは↓
      038.JPG 



      布で作るポチ袋は↓
      081.JPG





      2015年


      出来る限り時間を有効活用して


      出来るだけ多く更新出来る様


      頑張ります


      どうぞ皆様


      宜しくお願い申し上げます
      ありがとう





      Atelier lala101をご覧い頂きまして


      ありがとうございます
      kamule







      ブログランキングに参加して居ります!

      ポチットくまさんクリック応援頂けると

      嬉しいです


      ↓↓↓


      くまさん




      応援ありがとうございます






      ブログ村
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

      応援ありがとうございますkamule







       

      ヴィンテージラインストーンとアンティーク調オーナメントのワイヤーツリー

      0
        JUGEMテーマ:Xmas・クリスマス♪


        追記12月31日)

        今年は数えるほどしか更新出来ませんでしたが


        暖かい応援ありがとうございました
        ありがとう


        2015年も引き続き


        介護の日々が続きますが


        出来るだけ多く


        更新出来る様頑張ります


        本当に有難う御座いました
        ありがとう





        皆様


        良いお年を
        鏡餅お迎え下さいませニコッ









        クリスマスクリスマスツリークリスマス


        今年は時間に余裕が無く


        簡単に飾り付け



        今回は変わり映えしない写真が盛沢山
        カメラちょっとしつこい気味ですが〜ご覧下さい笑




        クリスマスリース

        はじめに

        手持ちのパーツに少し手を加え

        035.JPG



        ラインストーンのヴィンテージボタンにワイヤーを付けて


        036.JPG


        クリスマスワイヤーツリーに適当に付けて行きます





        グリーンこんな感じに

        2014-12-07.jpg


        でも何だか


        015.JPG


        このままでは少し物足りない感じ


        そこで


        ご近所の雑貨屋さんで見つけた


        こちら


        035.JPG


        アンティーク調オーナメントを


        プラスする事に






        038.JPG

        あ〜良い感じに成って来ました


        ガーランドも有る方が良さそう〜?


        そこでこちらを


        lala1212.jpg


        連爪のチェーン


        プラスする事に





        1313.jpg





        019.JPG



        1414.jpg



        1515.jpg







        1212.jpg



        こんな感じに成りました〜



        有るものは何でもプラスして仕舞えって感じで




        こちらもプラス

        lalalala.jpg

        連爪の2mm




        ueue.jpg



        023.JPG



        022.JPG



        028.JPG



        yoko2.jpg




        yoka.jpg



        naka.jpg








        lalalallal.jpg


        こんな感じに成りました〜実物は


        本当にきらきら綺麗です


        (写真が下手で残念です
        kyu



        ツリーは我が家の廊下に飾って有るのですが

        この前を通るたびに付け加えたく成る



        悪い癖が〜
        笑



        これ以上必要ないとグリーン思いつつ



        038.JPG


        刺し色キラキラが欲しく成り

        チョコレートをプラスして仕舞いました







        こんな感じに

        149.jpg





        ヴィンテージのラインストーンボタンと

        アンティーク調オーナメントetc(チョコレート)



        でもやっぱり



        聖母マリア
        ありがとうが一番存在感有りますね〜

        ちなみにクリスチャンだった爺~様が

        若き頃に本場で購入した物で

        ヴィンテージ通りこして

        本当のアンティークの聖母マリア
        ありがとうです





        これで完成と思いましたが
        Docomo_kao8










        翌日にはまたまたプラスして仕舞い




        149149.jpg


        100均のLED気に入ってます


        でも雰囲気壊してなぁ〜い?



        そして現在



        やり過ぎ〜


        どういう
        Docomo_kao20センスしてるの〜って


        感じですが〜





        058.JPG

        こんな感じに成って居ります


        何でもやってみないと気が済まない性格

        反省の多い日々です



        ここからは引き算してクリスマスまでに


        クリスマス整えたいと思います?kamule




        キャンドル










        ありがとう

        seibo.jpg


        素敵な2015年に成ります様〜にありがとう



        皆様

        今年も本当に

        ありがとうございました。








        Atelier lala101をご覧い頂きまして


        ありがとうございます
        kamule







        ブログランキングに参加して居ります!

        ポチットくまさんクリック応援頂けると

        嬉しいです


        ↓↓↓


        くまさん




        応援ありがとうございます






        ブログ村
        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

        応援ありがとうございますkamule


         

        日本刺繍で正絹ショール秋〜春

        0
          JUGEMテーマ:handmade


          き日本刺繍のショール紅葉




          前回の半襟と共に保管して有りました



          こちら
          kamule

          72.jpg


          グリーン自分でも何かと思い


          開いてみますと



          067.JPG

           
          随分前過ぎて作った事も忘れて居りましたDocomo_kao8


          日本刺繍のショールの未完成品で〜す


          二重にする予定で右が裏生地に成ります


          素材は共に正絹 右が一越


          左は地紋が有ります


          先に友禅で引き染めしてから


          刺して有ります




          28.jpg


          雑な刺し方でお恥ずかしいDocomo_kao8限りですが


          やっぱり正絹地に絹糸


          何とも言えない糸の
          kirakira2光沢と


          地紋の柔らかな光沢
          kirakira2



          やっぱり正絹には


          独特の品格が有りますね〜
          ニコッ




          ショールを羽織った時のイメージは〜?


          020.JPG


          こんな感じに成りますkamule


          銀杏に紅葉紅葉


          なぜか
          グリーン松葉に桜桜の花びら


          何ともちぐはぐな組み合わせですが



          紅葉秋から春桜まで使える様にと


          実に私らしい感じの




          適当な組み合わせ紅葉桜文様にして有ります手



          006.JPG

          kirakira2あら〜梅も刺して有りました笑




          実際に羽織る時は帯が有りますので



          もう少しゆったりとした


          感じになります





          004.JPG



          このまま一重の正絹ショールとして


          羽織るのも素敵かなぁ〜と思います
          桜



          008.JPG





          ちなみにショールの巾は


          51cmの白生地を使用




          白生地の巾も色々有り


          着物用の反物でも


          私は裄が長い為広幅の物を使います


          コートと成りますと




          男性物コート地を染める事が多いです



          013.JPG



          最近は和服から離れて居りますが〜


          やっぱり正絹が醸し出す独特の風合が好きです


          集中出来る時間が持てる様に成りましたら


          またはじめたいと思いますkamule





          時間作ってがんばろ〜筋肉とはいつも思って居ります!





          前回の日本刺繍の半襟に続き



          今回は日本刺繍のショールのご紹介でした〜kamule
           




           
          次回はクリスマスクリスマス関連で更新出来ればと



          思って居ります
          クリスマスリース





          Atelier lala101をご覧い頂きまして


          ありがとうございます
          kamule







          ブログランキングに参加して居ります!

          ポチットくまさんクリック応援頂けると

          嬉しいです


          ↓↓↓


          くまさん




          応援ありがとうございます






          ブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

          応援ありがとうございますkamule



           

          日本刺繍季節外れの枝垂れ桜の半襟と友禅染秋物半襟

          0
            JUGEMテーマ:handmade


            日本刺繍


            季節外れの
            桜桜の半襟




            大変ご無沙汰でスミマセン
            ありがとう


            ご心配お掛けして居りますDocomo_kao8



            更新が久しぶり過ぎて


            記事の投稿に戸惑って仕舞ました
            Docomo_kao8


            本当に使わないと何でも直ぐに忘れて仕舞います笑




            そして久しぶりに刺繍ネタですkamule




            桜日本刺繍の半襟桜




            季節外れですが〜


            大好きな
            桜桜文様です




            100.JPG

            上の枝垂れ桜の刺繍は 


            日本刺繍を始めて間もない頃に刺した


            半襟ですが〜下手ですね〜
            Docomo_kao8


            写真ですので針目がグリーン見えなくて良かったです


            その為未使用です
            笑


            096.JPG

            実は上の写真の状態のまま


            巻いて保管して有りました



            素材は勿論正絹です




            点線部分で裁断すると


            nagaku.jpg



            半襟が2組出来るタイプの白生地です


            その為半襟用の台を使わなくても

            通常の台で刺して居りました






            076.JPG

            裁断しないままですと

            こんな感じです
            kamule



            赤線の左の部分は綿布を縫い付けて有り


            ここを刺繍台に巻き付ける感じで


            ピシッと刺繍台に張り制作します




            dai.jpg

            こんな感じに

            (写真は以前ご紹介の塩瀬の名古屋帯です)




            桜




            半襟に実際には裁断しないで


            折り畳んでみました


            出来上がりは


            (着用時のイメージ)

            091.JPG

            こんな感じに成りますkamule


            随分前の事ですが〜晴明神社の前の枝垂れの桜(糸枝垂れ)が


            とても可憐で桜大好きでした


            今も有るのかしら?






            紅葉





            秋と言う事で




            随分前に


            友禅の半襟でご紹介した物ですが




            紅葉




            実物(みもの柄の半襟) 


            秋ですね〜


            あかるい2.jpg




            使用時は一つ折り


            こんな感じに成ります



            54r.jpg



            こちらも素材は正絹です

            (縮緬しぼが有ります)



            友禅染で


            同じ下絵を使い

            綿に染めた物が有ります



            着物を染める前に

            色試しに染めたサンプルです





            56r.jpg

            (素材は綿ローン)

            ハンカチとして使って居ります!


            素材が変わると雰囲気変わります

            刺繍の半襟も染の半襟も

            どちらも好きです


            そして


            今回の半襟と共に


            保管して有りましたのが


            こちら


            72.jpg



            何?



            私自身作った事を忘れて居る物が


            とても多く(ほとんど忘れて居りますが
            Docomo_kao8出て来ますと


            ????何って感じなのですが〜
            笑


            これからの紅葉季節に良い感じの


            日本刺繍のショールでした〜
            紅葉



            まだ


            写真が撮れて居りませんので


            次回にご紹介出来たらと


            思います
            kamule




             
            ありがとう

            ここ数か月ブログの更新が


            不定期に成って居ります為


            御心配お掛けして居ります
            ありがとう



            それにも関わらず



            何時も暖かい応援
            ありがとうありがとうございます。


             





            Atelier lala101をご覧い頂きまして


            ありがとうございます
            kamule







            ブログランキングに参加して居ります!

            ポチットくまさんクリック応援頂けると

            嬉しいです


            ↓↓↓


            くまさん




            応援ありがとうございます






            ブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

            応援ありがとうございますkamule







             

            染色帯揚げスカーフとしても使えそう?

            0




              き染色帯揚げき





              前回友禅染の作り帯でしたが〜



              今回も着物関連に成ります





              こちらから
              kamule

              5108.jpg


              ↑写真は染色前の帯揚げの白生地です



              左の反物は?



              こちらも帯揚げの反物ですが


              (どちらも素材は正絹です)


              和服好きの方でもご覧に成られるのは



              初めての方が多いのでは無いかと思います



              業界で言う所の帯揚げ白生地を



              ロット買いした物です



              あまり出回りませんので珍しいかな〜と



              思います




              (ちなみに白生地の下に敷いて居るのは母から譲り受けた

              50年以上前の着物用ショールです)

              50007.jpg



              上の写真の様に連続で地紋が織られて居り



              染め上げてから裁断する分けですが



              私は自分使用ですので



              一反を全て同じ色に染めるのでは無く



              始めに裁断してから染めます


              5109.jpg


              上の写真は一枚物の帯揚げ用白生地ですが



              こちらは比較的簡単に入手出来ると思います



              地紋も季節に合わせて染めると楽しいです



              ちなみに左から3枚目?は



              枝垂れ桜の
              桜地紋が織られて居ります




              季節的にクローバーの地紋の白生地を〜


              5110.jpg




              染めますと




              kiiro.jpg





              こんな感じに地紋が浮き出ます





              317lalala.jpg



              写真左が染色前の白生地です



              白生地のまま使用して汚れたりしたら



              染めて仕舞うのも良いかも





              もう一つ
              kamule




              335lalala.jpg


              こちらの地紋は青海波です



              正絹の柔らかな光沢と素材感




              着物のイメージがどうしても強いのですが




              白いブラウス等に合わせると素敵な感じ?



              しませんか〜






              シルク100%のスカーフとして使用するのも



              良いかも知れないって思って居ます






              今回ご紹介の帯揚げは全て




              hake2.jpg


              刷毛で染める


              (昨年末に刷毛や筆等を断捨離
              写真の刷毛はまだ新しく綺麗です)




              引き染です



              着物の染色と同じ様に



              細い竹串の先に針が付いている



              伸子針で両端を張り



              刷毛染めした物です(引き染)



              私の場合は



              着物を染める段階で



              帯と帯揚げの色もイメージして置き



              染色は乾燥待ちの時間が



              結構ありますのでそんな時に



              帯揚げを染めて居りました



              着物に合わせ



              帯に合わせて染めますと



              小物も溜まります




              写真はほんの一部ですが


              こんな感じに



              5105.jpg

              色分けトーン分けして収納して居ります



              見やすくて



              コーディネートの時に便利です



              5107.jpg

              中には市販の物も有りますが



              こうして置きますと



              染める色を決める時に役立ちます







              白い帯揚げをお持ちで




              染めてみようかな〜って方も



              いらっしゃるかと思います



              引き染めの様に道具を揃えなくても



              ご家庭のお鍋やボールでも



              帯揚げは染める事が出来ます



              タマネギの皮や木のチップ



              ブルーベリー等でも
              (かつて冷凍のブルーベリーで染めた事有ります)



              その他市販の染料等色々な方法が有りますが



              たぶん一番簡単方法は



              お鍋(ボール)に染料で白生地を煮詰める方法です



              染料にも依りますが



              煮詰めた後



              真水で染料を良く洗い流し



              少量の氷酢酸で色止めすれば



              色落ちは防げるかと思います






              和服の小物



              欲しい色が中々見つからない事って


              有りますよね〜




              そんな時に試してみて下さい



              楽しいですよ〜kamule




              Atelier lala101


              ご覧頂きまして


              ありがとうございます






              ブログランキング

              ポチットくまさんクリック応援頂けると

              嬉しいです


              ↓↓↓


              くまさん




              応援ありがとうございます












              ブログ村
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

              応援ありがとうございますkamule


















               

              簡単作り帯の作り方と友禅染の名古屋帯

              0


                き友禅染の名古屋帯き




                こちらから
                kamule


                005.JPG


                お茶の初稽古の為に染めた


                名古屋帯です


                素材は正絹一越


                金箔は本金を使用して居ります



                以前は毎年先生のお宅の初稽古(初釜)には


                無地の紬に↑こちらの帯をしてお伺いするのが

                恒例になって居りました〜

                (体調を崩してからここ数年ご無沙汰して居ります)






                実はこの帯


                5005.jpg


                作り帯なんです


                写真奥がお太鼓部分


                手前が胴部分


                二部式に成って居ります








                桜
                続いて





                き簡単作り帯の作り方き





                簡単にご紹介しますkamule



                私は帯を染め上げるとそのまま


                専門の職人さんに一度普通に名古屋帯に


                お仕立て頂き


                出来上がった帯を裁断して作ります




                始めに帯を


                お太鼓部分と胴部分と手先

                tennsenn.jpg

                 
                三分割に裁断して置きます


                ※上の図左の点線部分は帯を裏返し三角部分を裁断します


                通常の名古屋帯のたれの三角の胴に巻く部分と




                 
                つながる所で(三角に成る部分)裁断します



                胴部分から手先も裁断しますが



                胴部分の長さは180cm〜200cm位



                (ご自分のサイズに合わせて裁断します)



                手先の長さは



                お太鼓の大きさにより



                違って来ますので



                大体縫い代入れて50cm〜60cm位?



                かと思います




                ※裁断する前に何度も確認して下さい

                裁断してからでは元に戻せません

                はじめてお作りの方は

                着付け等にお詳しい方に

                ご相談されると安心ですね




                ※帯の長さは反物の時点で一律では有りません
                短め長めの帯が有りますご確認下さい




                お太鼓(たれ)の三角部分に




                手先をミシンで縫い付けます
                 
                50005.jpg


                 
                この時上の写真ではお太鼓を作って有りますが


                お太鼓を作る前に縫い付けます






                tukurikata3.jpg

                 
                ※上の図左の状態で手先と紐を


                縫い付けて置きます




                次に



                図右の様に

                ※図はお太鼓の裏側部分です


                お太鼓を作ります



                まずクリップ等で仮止めし



                着用した時どんな感じに



                成るのか確認します



                お太鼓の大きさはお好みです



                50006.jpg


                 
                確認出来ましたら



                赤丸辺りで裏から



                お太鼓を縫い止めて置きます



                写真の青○部分上のつまんだ所は



                お太鼓が角張らない様に少しつまんで



                縫い付けて有ります(手縫い)




                手先を左に倒し


                (お太鼓は作らず手先と紐だけ付けて置く方法もあります)





                にじ表に返しますと



                5001.jpg


                 
                お太鼓部分完成です手







                5007.jpg



                着用時は通常と同じように



                帯枕など帯揚げと共に使います





                次に胴に巻く部分

                50008.jpg


                写真の編集が下手ですみません
                お願い




                中央部分が繋がって居ると思って下さい



                正面に出したい部分を決め



                写真の左は裏側に


                 
                右は表の中央から90cm位の所に



                マジックテープをミシンで縫い付けます



                 
                (ご自分のサイズに合わせて位置を決めて下さい)




                そして胴に一巻します

                5002.jpg



                続いて



                5003.jpg


                文様が出したい所に来る様に巻きます




                そして後ろ側で


                5006.jpg


                この様にしっかり留まります



                この部分は



                お太鼓で隠れて仕舞いますので大丈夫です
                kamule







                そして

                5009.jpg



                お太鼓を帯枕等で整え



                この状態で背負う感じに装着します



                後は帯揚げと帯締めでしっかり着付けます





                上手な説明が出来なくてすみません
                お願い





                色々な作り方が有ると思いますが



                私は袋帯も同じ様に作ります





                ちなみに以前ご紹介の








                けしの花

                tare.jpg


                こちらも同じ様に作り帯です



                けしの花はスカーフも染めましたが





                桜桜が楽しく成る帯です






                帯を裁断するなんて絶対出来ないって方も



                いらっしゃると思いますが



                裁断しなくても出来る方法も有るようですね



                私はこんな感じでガンガン裁断して


                作って仕舞います







                以前ある大女優さんが


                TVで素敵に着物をお召しに成って



                 
                おられましたがその番組の中で



                「私は全て作り帯にして使っています


                勿体無いっておっしゃる方も


                いらっしゃいますが


                着付けが面倒で使わない方が


                もっと勿体無いと思いますから


                高価な帯であろうと作り帯にして


                ぱぱっと和服着て出かけます」と


                おっしゃって居りましたが




                私もそ〜思い作って居ります
                kamule








                これからの桜シーズン


                和服でお出掛けいかがですか〜


                作り帯ですと着付けの時間が


                随分短縮出来ますので便利ですよ〜


                試してみて下さい
                kamule









                Atelier lala101


                ご覧頂きまして


                ありがとうございます


                ブログランキングに参加して居ります!

                ポチットくまさんクリック応援頂けると

                嬉しいです


                ↓↓↓


                くまさん




                応援ありがとうございます












                ブログ村
                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

                応援ありがとうございますkamule


















                 

                水引飾りと和紙で折るギフトバックスお雛様バージョン

                0



                  水引飾りと 和紙で折るギフトボックス

                  お雛様バージョン





                  以前布で折るギフトボックス


                  クリスマスバージョンを


                  ご紹介い致しましたが



                  今回は和紙を折って作ってみました〜



                  それがこちら

                  500 5.jpg


                  お雛様バージョンです



                  ギフトボックスを開いて見ますと〜



                  500 8.jpg


                  写真では解り難いかと思いますが〜


                  和菓子が入って居ります




                  500 4.jpg



                  お雛様は水引をボックスに



                  掛けて有りますが



                  簡単な梅の花をボックスの上に置くだけでも



                  おしゃれな感じに見えます



                  左の梅は水引3本取り



                  右は2本取りの梅結びですが



                  お雛様に桃として添えて居ます



                  桃色の水引にした方が良かったかな〜



                  こんな感じの和菓子の贈り物や



                  おもてなし



                  楽しいですよ〜




                  そして




                  ギフトボックスから



                  水引のお雛様を外し


                  500 2.jpg



                  この様に箱に掛けて居た水引部分を



                  後ろで簡単にテープで留めると自立しますので



                  500.jpg


                  お雛様として飾る事も出来ます




                  今年我が家はこのお雛様を


                  玄関に飾って居ります





                  和紙で折ったギフトボックスの大きさは


                  500 1.jpg

                  (もう少し鮮やかな和菓子を選ぶべきでした〜)



                  こちらの和菓子のパッケージに合わせて



                  6cm×6cmのボックスを作りました



                  和紙は18cm×18cmを使用



                  500 6.jpg




                  今回は水引飾りと和紙で折るギフトボックス



                  お雛様バージョンのご紹介でした〜



                  500 9.jpg


                  お雛様のボックスに入って居りましたのは


                  上の和菓子です



                  御一服如何ですか〜



                  実はお正月バージョンを


                  年明けにご紹介予定でしたが


                  バタバタしていて


                  ご紹介のタイミングを逃して仕舞いました






                  忘れない内に




                  お祝いバージョンとして



                  ご紹介出来たらと



                  思って居ります












                  Atelier lala101


                  ご覧頂きまして


                  有難う御座います


                  ブログランキングに参加して居ります!

                  ポチットくまさんクリック応援頂けると

                  嬉しいです


                  ↓↓↓



                  くまさん




                  応援ありがとうございます












                   ブログ村

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

                  応援ありがとうございます




                   


                   


                  革でくるみボタンと革の花コサージュ

                  0



                    革の花コサージュと革でクルミボタン





                    以前簡単編み方マフラーの中で


                    写真に使って居たコサージュです!





                    こちらから


                    hs11.jpg


                    アンティーク風に革を染め


                    コテを使わないで作ったコサージュです



                    裏側は


                    hshs.jpg

                    こんな感じに留め金を

                    ボンドで貼り付けて有ります


                    以前はボンボンマフラーを留めて居りましたが


                    は薄手のスカーフに


                    hs10.jpg


                       

                    同系色に合わせても良い感じ〜





                    今回もう一つ





                    革でくるみボタン


                    hs1.jpg


                    余り革(端革)


                    漉き損じや端の端の革を捨てる事無く


                    幾つかのごみ袋に詰め込んで保管して有りますが


                    ミシンの試し縫いや補強等に使う程度で


                    溜まるばかりで減りません


                    そろそろ整理しようかと思いましたが


                    hs3.jpg

                    くるみボタンを作ってみる事に


                    すっごいアバウトにガンガン作ってみました〜


                    それがこちら


                    hs2.jpg


                    綺麗なブルー系の小物用の革です


                    流石に小物用ボタン作るのに向いてる感じ?


                    サイズは大が2.2mm 小が1.5mmです




                    裏側は


                    hs4.jpg

                    こんな感じです


                    ボタン以外にも使えそうですね〜



                    色違いの革で

                    hs5.jpg


                    こちらの革は箔使用?だと思いましたが〜?


                    良く覚えて居りません




                    つづいて




                    シープスキン

                    hs6.jpg

                    う〜ん見た目ピックスキンにも見えますね?


                    ほんの少しの端革から


                    2.2mmのボタンが3つ作れましたが


                    もう一つ1.8mmも作れそうです





                    こちらは

                    hs8.jpg

                    ラムスキン?写真では実物の色が


                    だせなくて残念ですが


                    とても綺麗な紫色です


                    サイズは2.2mmと1.5mmです






                    こちらも小物用の革ですが

                    (財布やポーチが作り易い革です)

                    hs12.jpg

                    始めからボタン作る為の革だったのではと


                    思って仕舞う程


                    良い感じ〜


                    バッグやポーチのポイントに使えそうです


                    サイズは2.7mmと1.8mm



                    お次は

                    hs7.jpg

                    素晴らし〜と思わず声に出して仕舞いました


                    エナメルですから実物は艶々で


                    とても綺麗なボタンが出来ました〜


                    サイズは2.7mmと2.2mmです




                    ただこちらは小物用では無く



                    ピックスキン(豚さん)のエナメルです!

                    (ピックスキンは牛に比べ小さいです)




                    エナメルは扱い難いとおっしゃる方も居りますが



                    私はエナメル大好きです








                    今回初めて革でくるみボタンを作ってみましたが


                    楽しくてはまりそ〜


                    端革を良い感じに生かす事が出来そうです!




                    今回は革のコサージュと

                    端革でクルミボタンのご紹介でした

                    hs9.jpg

                    使い道色々

                    イメージが湧いて来ました〜







                    Atelier lala101


                    ご覧頂きまして


                    有難う御座います


                    ブログランキングに参加して居ります!

                    ポチットくまさんクリック応援頂けると

                    嬉しいです


                    ↓↓↓

                    くまさん




                    応援ありがとうございます








                     ブログ村

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

                    応援ありがとうございます




                     


                    革のがま口バッグ和装バッグにも

                    0

                       

                      オールレザーがま口バッグ




                      春は和服でお出掛けの行事等



                      多い方もいらっしゃるかと思います



                      今回は和服にも洋服にも




                      どちらにも合わせられる



                      がま口バッグのご紹介です








                      こちらから




                      400 3.jpg



                      (牛革)ホワイトレザーと


                      パッションゴールド使用


                      実はこのバッグ


                      革のバッグを習って居た頃の


                      初級?か中級?で作った物です


                      中央のゴールドの部分は


                      本来カリキュラムでは


                      革のフリルを付ける事に成って居りましたが

                       


                      私はフリルとかリボンとかが


                      似合うタイプでは有りません為


                      先生に許可を得て


                      革を薄〜く漉きレースの様に作り


                      OKにして頂きました



                      400 4.jpg


                      落ち着いた雰囲気のバッグですので



                      紬から訪問着まで合わせられると思います




                      今後は和装用バッグとして


                      この形で染めのバッグも


                      作ってみようかと思って居ります





                      実はこのバッグ未使用です



                      何故かと申しますと



                      先日探し物をして居る時に



                      本の入った箱の下から



                      ペタンコ状態で発見
                      (上手い具合にあんこが入って居て助かりました)


                      あらら〜このバッグ見付けるまで



                      作った事さえ忘れて居りました


                      製作して居る時に
                      このバッグは和服に合わせようと
                      思いながら作って居た事を思い出しましたが
                      完全に存在を忘れて居りました




                      がま口を開きますと



                      400 7.jpg




                      大きく開きます


                      カリキュラムに従い口元も


                      革を使って有ります


                      革を使うとどうしても重く成ります



                      でも気持ちよく


                      開きます


                      400 8.jpg


                      使い勝手は良さそうです



                      底は


                      400 6.jpg


                      底マチは付けて居りません


                      薄型ですのでスッキリ見えます



                      写真では発色が良く有りませんが


                      ホワイトもパッションゴールドもとても


                      品の良い発色の革です



                      400 5.jpg


                      このバッグに使いました革は


                      そのまま保管して有ります


                      当時教室で作るバッグは


                      その都度革を購入して作る感じでした


                      通常牛革は半裁で購入


                      豚やシープ等


                      色々有りましたが


                      どれも


                      DSでは購入出来ず


                      分かり易く言えば


                      まるごと一枚買いのシステムでしたので


                      バーキン型や大き目のボストンバッグ等


                      作らない限り

                      (バーキン型作っても余りは出ます)


                      半裁なんて余りと言うよりホトンド



                      まるごと残って居る感じの革も有ります



                      パッションゴールド等



                      このバッグに使っている部分は



                      ごく少量ですから



                      初級〜上級終了するまでに



                      随分と革のストックが自然に



                      出来て仕舞います



                      そこにプラスして




                      革が浅草の業者から届いた朝はもう大変



                      製作より競争で革選び お昼休みに銀行へ行く



                      生徒さんもいらしたぐらいです



                      同じ革が2度入って来る事が無いと



                      言う事も有り



                      欲しいと思ったら買って置く



                      早い物勝ちが暗黙のルール



                      私も随分買い溜めしましたが



                      現在もそのまま保管して有ります

                      見ない様にして居ります




                      革に限らず私は筋金入りの資材貧乏です!




                      保管ばかりして置かないで



                      染色もバッグもガンガン始めなくてはと



                      思って居ります

                      (毎年同じ事言ってない?)



                      何かと忙しい毎日ですが


                      余りに長い準備期間でしたので


                      今年は展示会開ける様に


                      頑張ります!




                      今回は革のがま口のバッグの



                      400 9.jpg


                      ご紹介でした〜




                      Atelier lala101


                      ご覧頂きまして


                      有難う御座います


                      ブログランキングに参加して居ります!

                      ポチットくまさんクリック応援頂けると

                      嬉しいです


                      ↓↓↓

                      くまさん




                      応援ありがとうございます








                       ブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

                      応援ありがとうございます



























                       


                      | 1/11PAGES | >>

                       Atelier lala101

                       お越し頂きまして
                       ありがとうございます

                      profile

                      Atelier lala101

                      profilephoto
                      友禅 ローケツ 型染め プリント等 染色を学びました バッグは革をミシン仕立てするスクールを卒業 和洋ジャンルは問わず作る事が大好きです。
                      現在の閲覧者数:


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      Atelier lala101







                       ブログランキングに
                                    参加しております

                       banner (21).gif

                       banner (25).gif

                       banner (40).gif

                       banner (20).gif

                       banner (28).gif

                       banner (33).gif

                      banner (33).gif 

                       banner (26).gif

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村



                      最新の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      recent comment

                      • コサージュ革の花3 帽子にもコサージュ
                        lala168 (12/15)
                      • コサージュ革の花3 帽子にもコサージュ
                        Yuko (12/14)
                      • 利休バッグ 友禅染と着物の余り布
                        ai (07/18)
                      • 布で作るポチ袋 余り布で出来ます!
                        lala168 (06/24)
                      • 布で作るポチ袋 余り布で出来ます!
                        つむぎ (06/24)
                      • 布で作るポチ袋 余り布で出来ます!
                        lala168 (06/21)
                      • 布で作るポチ袋 余り布で出来ます!
                        つむぎ (06/21)
                      • 簡単編み方マフラーメリヤス編みのつづき
                        lala168 (11/30)
                      • 簡単編み方マフラーメリヤス編みのつづき
                        kazu (11/29)
                      • 余り布の小物 ビニールコーティングの簡単ファスナーポーチ
                        lala168 (06/13)

                      links

                      search this site.

                      *************

                      ※このブログに掲載されて居ります デザイン 画像 作品 写真等を無断で複写 転用 転載使用する事を固く禁じます。 ご理解頂けます事に感謝します!

                       
                      気球

                      背景にバルーンが飛びます



                      others

                      mobile

                      qrcode

                      ランキングバナー



                       ブログランキングに
                                    参加しております

                       banner (21).gif

                       banner (25).gif

                       banner (40).gif

                       banner (20).gif

                       banner (28).gif

                       banner (33).gif

                      banner (33).gif 

                       banner (26).gif

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
                      にほんブログ村




                      ここから下の写真をクリック
                      しますとそれぞれの作り方のページが開きます



                       簡単ポチ袋の作り方

                      bana2.jpg

                       懐紙でポチ袋の作り方
                       200 135.jpg

                       超簡単ポーチの作り方
                       tixyoukantannpo-i.jpg